真言宗 御室派 

清 蓮 山
  
森 泉 寺

 四季の庭


ホーム

森泉寺の縁起を紹介します。

境内・仏像を紹介します。

年中行事、月例祭を紹介します。

リンク

今月の法話

祈願・加持・供養について

境内の四季の草花を紹介します。

近くの名所などを紹介します。

リンク

周辺地図、交通機関を紹介します。

ご相談、ご意見承ります。



3,4,5月
 
境内の池の菖蒲が勢い良く真っ直ぐに青々とした葉を伸ばす頃、つつじも赤い花を咲かせ、山内を彩ります。
 

(桜、つつじ、カルミヤしゃくなげ、けまん草、ぼたん、アヤメ、アイリスなど)
アヤメ つつじ 牡丹
みつばしもつけ 丁字草 芍薬
シラン カルミヤしゃくなげ ニオイバンマツリ
ソメイヨシノ ジャーマンアイリス セッコク

6,7,8月
 初夏の頃、境内の睡蓮が花開き、裏参道のアジサイが一層勢いを増し、色とりどりの花を咲かせ、真夏の日差しにも耐えながら楽しませてくれます。
庭の木々は太陽の熱線に耐えながら、緑を色濃くしていきます。
朝顔も次々と花開きだします。

(つつじ、アジサイ、朝顔、シャクナゲ、夏椿、睡蓮)
睡蓮 しもつけ さつき
あじさい 夏椿








9,10,11月
 ツワブキは濃い緑の葉の間から花の茎が伸び、一雨ごとに蕾を膨らませ、観月会の行われる10月下旬頃から開花し始めます。見る見るうちに華やかな黄色の花で庭を彩り、本格的な秋の訪れを感じさせてくれます。
 11月も終わりに近づくとの境内のモミジが一気に色づきます。

 夜にライトアップしますともみじの赤と苔やツワブキの葉の緑が浮かび上がり日中とはまたひと味違った雰囲気を楽しむことができます。

 今秋、松の周りに庭砂を入れ、砂目付けすると、庭がグッと引き締まり、より一層周りの岩や植物を引き立ててくれました。

(モミジ、萩、藪椿、ツワブキ、センリョウ)
ツワブキ もみじ さざんか
さざんか せんりょう 小菊
はぎ まんりょう しろほととぎす
ほととぎす きいじょろうほととぎす あくら
12,1,2月
 一面の銀世界。葉の落ちた木々の枝にも雪が積もり、陽の光に照らされ、キラキラと輝く様子は真冬の寒さをしばし忘れ見とれてしまうほどの美しさです。

(藪椿、わびすけ、センリョウ、マンリョウ、山茶花)





Copyright(C) Since 2008. Shinsenji All Rights Reserved.